スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルトとランカ

二連続でマクロスFの絵

 とりあえず今回の更新用に描いた絵です。
 アルトとランカの甘い感じの絵が描きたかったのですが、どこで間違えたのかこんな絵に。
スポンサーサイト

ランカリー


 4ヶ月ぐらい前に描いた絵です。
 マクロスフロンティアの超時空シンデレラ、ランカちゃんです。えぇ、ランカ派です。なんて言うかこう、主人公を君付けで呼ぶヒロインというのはポイント高いです。特に後期オープニングの、鏡の前で化粧しているシーンとか、「トライアングラー」の回でアルト君アルト君言いながら階段を駆け上がってるシーンとか、可愛かったです。

7人パーティなのに、どうして一人ぼっちなんだろう

今回の更新のタイトルは、Wiiで出ているRPG「フラジール」のTVCMをパクってみました。

 まあ、これもまた昔の絵。
 このキャラは、プレイステーションで出た「サウザンドアームズ」というRPGのヒロイン、ソディナさんです。このゲーム、ヒロインとデートできたり、ところどころにアニメーションムービーがあったり、といった他の要素の全てを、戦闘システムが台無しにしている感じです。仲間は7人まで増えるのに、攻撃できるのが実質前衛にいる一人だけなので、戦闘に無駄に時間がかかってしまい、エンカウントが苦痛に感じるほど。このゲームと「ビヨンドザビヨンド」の戦闘システムを組み合わせると最悪のものが出来上がると思います。ラスボスにいたっては、こちらの時間をとめつつ継続ダメージを与え、かつその間に自分のHPを回復するというセコさ。ラスボスのすることじゃないと思います。
 しかし、ソディナの声が川上とも子さんというだけで個人的には素晴らしいゲームでした。「マイスって最っっ低ね!」とか「バカバカバカァッ!」とか聞けるだけで。えぇ。

アイニスシュタイアー

前回の更新「檜垣翠子」の続きです。

 これも昔描いた絵ですが。
 アイニスシュタイアー、通称アイナは「つばさ」の一巻と三巻に出てくるゲストヒロインみたいな感じなんですが、個人的にはこっちをメインヒロインにしてほしかったです。いや、こういうキャラは好きなんですよ。「ザンヤルマの剣士」のジェネラルとか、FF5のファリスとか、バーコードファイターの有栖川桜とか。一巻はアイナの出番が多かったので良かったのですが、三巻は出番少なくて涙目でした。徳間書店のトクマノベルズEdgeでの仕事が忙しいのか四巻がなかなかでないんですが、早く出ないかなぁと待ってます。

檜垣翠子

心機一転ブログをはじめてみました
檜垣翠子
昔描いた絵ですねこれ。最初の更新が過去絵というのもなんですが。
 翠子さんはMF文庫からでてる「つばさ」という麻生俊平さん原作のラノベのヒロインです。容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、ツンデレ、とどんだけステロタイプなんだよと言いたくなるようなお嬢様キャラなのですが、なんか萌えないという。何というか、麻生先生は萌えとか書くのは苦手なんじゃないかと思います。めもりあるロマンス的に考えて。
 萌えはおいといて肝心のストーリーはどうかっていうと、個人的意見になりますがあんまり…その…なんていうか…つまら(ry)。いや、「ザンヤルマの剣士」「ミュートスノート戦記」「VS」とかはすごく面白かったので期待しすぎたというのもあるかもしれませんけど。
 じゃあ、なんでこの「つばさ」という作品を気に入ったか。それは一巻と三巻に出てくるキャラがヒロインよりも可愛かったからなのですが。(続く)
 
プロフィール

岩戸崎 守

Author:岩戸崎 守
なんか適当に更新とかするつもりです。
あ、あとピクシブ始めました。
PIXIVのID

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。