スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコサウジー


 昔描いた絵を修整したもの。
 プレステで出たRPG、アザーライフアザードリームスのヒロインの一人、ニコさんです。このゲームは一応ローグ系RPG+おまけ程度のギャルゲーといったジャンルのゲームなのですが、ローグ系が好きという人にはあまりお勧めできないゲームです。
 まず、ダンジョンがひとつしか無い上に、そのダンジョンも40階までしかなく、すぐクリアできてしまうこと。1000回遊べるどころの話じゃありません。また、バグが多いこと。使い魔に直接攻撃の作戦を実行させている時に主人公で魔物を攻撃し倒してしまった場合、倒したはずの魔物を使い魔が攻撃してしまい、フリーズ。障害物となる氷の岩を作るアイテムや魔法があるのですが、それを作ってから魔物が2体以上現れた場合、先に行動する魔物が氷の岩を破壊できた場合、もう一体の魔物が壊れたはずの氷の岩を攻撃してフリーズ。酸雨の玉を使ってフリーズ。自分にとってこのゲームをクリアするための最大の難関はフリーズでした。
 ギャルゲー部分はかなり簡単です。立ち絵はまばたきありだし声もついてる。さすがときメモを作ったコナミ、やってくれます。まぁ、セリフが少ないから音声を入れることができたのかもしれませんが。
 このゲームの良いところは使い魔関連のUIだと思います。LボタンRボタンを使った使い魔への命令とかは快適そのもの。使い魔への命令、使い魔の出し入れは頻繁に行うことだけに、ストレスを感じることなく出来るのは素晴らしかったです。
スポンサーサイト

美里葵


 昔描いた絵。
 プレステで出た「東京魔人學園剣風帖」の美里葵さんです。DSにも移植だかリメイクだかされたみたいですが、そっちはやってません。DS持ってないし。
 フラグを立ててヒロインを攻略するゲームってやったことなかった自分にはかなり厳しいゲームでした。まさか第三話の時点でフラグが折れていたとは…。RPG要素があるのでやり直すのも大変だし。ギャルゲーをやるときには一人のキャラに尽くすことが重要なのだとこのゲームに教えられた気がします。

ジョゼット


 半年ぐらい前に描いた絵。
 このキャラはNintendo64でエニックスが出した「ワンダープロジェクトJ2」のジョゼットさんです。このゲームはTVCMが酷かったという印象が、強いというか強すぎるというか。暗い部屋でTV画面にキスしようとしている男という図はいくらなんでもまずいだろうと。なんで広告料を払ってまで自社製品のネガキャンをやっているのかわかりませんでした。
 肝心の内容は結構面白かったです。が、第二部のストーリー編はどうかと。いや、20の質問とか兵士から逃げるところとかは緊迫感があって良かったのですが、敵がパッと出てきてパッと負けるという唐突な展開に正直ついていけなかったです。
 個人的には第二部を削って第一部のボリュームを増やすか、ジョゼットの台詞をフルボイスにしてほしかったなぁ。

エレナ


 昔描いた絵。
 ドリームキャストで出た「グランディアⅡ」のエレナさんです。このグランディアⅡ、セガサターンで出たⅠに比べて面白くないと聞いていたので敬遠していたのですが、ブッ○オフで500円だったので買ったんですよ。で、やってみたんですが面白かったです。いや、誰ですかつまんないとか言ったの。
 攻撃の直前にクリティカルとか当てるとキャンセルさせる事ができるシステムのおかげで、一方的にボコったりボコられたりする戦闘は素晴らしかった。特にヴァルマーの眼に負けまくったときなんて凄くときめいたと言うか。ヒロイン二人もそれぞれ魅力的でしたし、おもわず「ギャルゲーか!」と言いたくなる様な二股ぶり。個人的にはエレナ一択なのですが。
 ストーリーも「冒険」って感じで。宿に泊まってパーティの仲間と会話したりできて「あぁ、旅をしてるなぁ」という気分にさせてくれますし、訪れる街の住人たちとの会話も凝ってて世界観を丁寧に伝えようとしている印象を受けました。あとはボリュームさえもう少しあればよかったなぁ…

アーチェクライン

半年ぐらい前の絵

 テイルズオブファンタジアのアーチェさんです。ファンタジアはテイルズのなかで一番好きです…と言っても、他にはデスティニーとエターニアしかやったこと無いんですけどね。ストーリーは王道そのもので面白かったし、戦闘システムも良かったです。特にSFC版は「SFCでここまでできるのか!」と感動した覚えがあります。

ミント


 これも昔描いた絵。
 このキャラはプレステでスクウェアからでたARPG「デュープリズム」のヒロイン、ミントさんです。
 このゲームは変身能力を持ったルゥと破天荒な魔法使いのミントの二人からどっちか一人を選んでゲームを始め、クリアしたらもう一人のほうを、という風に進むのですが…いやぁ面白かった。ローポリながら動きやカメラワークのおかげか、実写とまでは言えなくとも、人形劇っぽい感じには仕上がっていて雰囲気が良かったです。アクション部分は難易度低めでアクションが苦手な自分でも楽しめましたし、ストーリーも面白かった。唯一欠点といえるのがボリュームの薄さでしょう。ルゥ編ミント編合わせてもプレイ時間は10時間程度。でもこの欠点を補って余りある魅力がこのゲームにはあると思います。

ランカでなびきの練習

マクロスF→マクロスF→マクロスF→マクロスF = 絶唱マクロスF

半年ぐらい前に描いたもの。下記URLがSWFのリンク
http://blog-imgs-32.fc2.com/i/w/a/iwatozaki/rt.swf

どーでもいい話なのですが、うちの環境だとswfのリンクを踏んでもIEで開かれた挙句、変なアイコンが表示されるだけで、swfファイルが再生されないんですよね。ローカルに落としてFLASHプレイヤーで開けばちゃんと再生されるのですが。

シェリルノーム

 三連続でマクロスF

 三ヶ月くらい前の絵。
 マクロスFのシェリルさんです。自分はランカ派なのですが、アルトと新婚みたいな生活を送っている時のシェリルは不覚にも可愛いと思ってしまいました。
プロフィール

岩戸崎 守

Author:岩戸崎 守
なんか適当に更新とかするつもりです。
あ、あとピクシブ始めました。
PIXIVのID

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。